Blog

パンツ職人・尾作隼人氏 トランクショーのおしらせ

パンツ職人である尾作隼人さんをお招きして、トランクショーを開催いたします。

日付:9月29日(土)、30日(日)
場所:FOGGY&SUNNY

地方での開催はFOGGY&SUNNYが初となります。今回は1年がかりのビスポークとあわせ、2カ月納期のMTMも受け付けます。

ビスポーク:¥140,000~
MTM:¥40,000~

Bespoke trousers maker・尾作隼人さんにパンツを縫って頂いたのは昨年のこと。ビスポーク・トラウザーズ・メイカーとは、パンツ専業の仕立て職人さんです。

ヌード寸法からお客様の型紙をおこして、アイロンの重みと蒸気で生地の癖をとりながらフォルムを形成し、ほぼ手縫いでパンツを縫い上げていらっしゃる超絶パンツ職人さんです。

釦ホールや裏地の処理に至るまで手縫いで仕上げられています。しかも仕上がりが端正で美しい。ここまでやるか、、、!?なぜやれる!?というクオリティです。もはや、異次元。。。こうしたクラフトには、作家さんのお人柄が如実に現れます。尾作さんの誠実さ、物作りに対する情熱が詰まった作品なのです。

尾作さんのパンツは、当然のことながら、量産出来ません。既に国内外問わず多くのファンが順番待ちの状況の中で、今回FOGGY&SUNNY店主のわがままな要望によりオーダー会を開催させて頂くことになりました。尾作さんのパンツの品質を保つためには、数を制限するしかありませんし、納期を伸ばすしかありません。採寸から仮縫いまでを半年、仮縫いから納品までを半年、トータル一年がかりのプロセスで、ご注文を受け付けます。

チノやシアサッカーといったコットン・パンツも洒落てて良いかもしれません。しかしながら、一生モノのパンツにはなり得ない。本物のパンツを手に入れるなら、やはりグレーのウールを選ばれるべき!と思います。ポップサックでも、キャバルリーツイルでも、フランネルでも、とにかく羊毛で作られる事をお勧めします。

仕上がってくるパンツは、履きやすさは言わずもがな。美しい手仕事がオーラを放つクラフトです。

hum 受注会のお知らせ

日付:9月14日~30日
場所:FOGGY&SUNNY

ジュエリー職人・貞清智宏氏とデザイナー・稲沼由香氏によって展開されるブランド、「hum」。

ブランドがスタートして3年、既に国内外で高い評価を得ている商品は、一点一点アトリエにて手作業でジュエリーに仕上げられています。

ジュエリーは、インディアン・ジュエリーをはじめとする「ネイティブ系」や、シルバーアクセと呼ばれるハードなイメージの「ゴシック系」、そしてカルティエやティファニーなどの「ラグジュアリー・ブランド」、、、などに区別されますが、humはそのどれにも当てはまらないジュエリーです。

歴史的にルーツのあるクラシックなデザインをhum独自のフィルターを通して表現された作品達は、ヴァンドーム広場に店を構えるカルティエのようなジュエラーに代表される非日常的なゴージャスではなく、日々の生活に花を添えてくれるもの。エレガントでありながらも毎日身に付けたくなるジュエリーです。是非多くの方にその魅力を感じて欲しいと思います。

家内制手工業の伝統的な服作りをリスペクトしながらも、モダンな着こなしやエレガンスを模索するFOGGY&SUNNYにぴったりなブランドであると考えます。

男性には、華奢なゴールドのブレスレットが特におすすめです。パテックやヴァシュロンに代表されるヴィンテージ・ウォッチとのハーモニーが最高にエレガントなんです。

スーツのフィッティング・後編

お客様に納品させて頂いた、Foggy&Sunnyのパターン・オーダーの3ピース・スーツです。
ご親族の結婚式で着用され、なおかつその後ビジネスでも着用できるスーツがテーマでした。

僕は迷わずチャコールグレーの3ピース・スーツをお勧めします。明るい時間から夜まで着用されても違和感のない色目ですね。明るい時間のミッドナイト・ブルーなんて野暮ですから。

さて、フィッティングですが、ゆとりの取り方がとても理想的に仕上げる事の出来た1着です。
物凄くスレンダーなお客様なので、スーツの寸法をヌード寸法に近付け過ぎると、優雅さにかけチープな印象になってしまいます。
着丈を短く5つ釦のベストにして、股上の深いトラウザーズを合わせる事で、上から下に綺麗に流れるラインを出せたと思います。

写真で見直すと、もう少し胸回りを広くとってドレープ感があるともっとカッコいいなぁ。。とも思います。
ですが、前回中川の着用していたスーツのフィッティングより断然綺麗だと思います。

中川と同じような体型のお客様ですが、僕より断然バランスよく着こなされていて、見ていて凄く嬉しくなっちゃいます。

ポケット・チーフ、ダブル・カフスのシャツであれば言うことなしです!

次の1着は更に美しくお作りしたいですね☆

スーツのフィッティング・前編

リベラーノで仕立てたモヘア混のスーツです。

硬いモヘア混の生地でタイトなフィッティングで仕上げられた1着は、生地のコシが抜けて柔らかくなり、身体に馴染むまでに時間がかかりました。5年が経過し、ようやく着易くなった感があります。

自身の姿を俯瞰すると、

・パンツの太腿には少々ゆとりが必要。

・ベストの釦数を一つ減らしVゾーンをもう少し広く取る。着丈ももう少し短くして、脚を視覚的に長く見せるべき。

など次回のオーダーに向け気付きも多々あるものです。

身長が低く頭が大きい。腰の位置も低く脚が短い。という自身が生まれ持った個性という抗えない現実、或いはコンプレックス、、、と向き合い、自分が一番美しく見えるポイントを探求し続けています。ですから、ジャケットの着丈や肩幅、ベストの着丈とパンツの股上の関係性、、、等々とことん拘っています。

例えば肩幅は狭ければ頭の大きさが強調されてしまいますし、パンツの股上が浅くベストが長ければ当然脚が短く不恰好に見えてしまいます。

それは工場製のパターンオーダー・スーツであっても同様です。ですから、一人一人のお客様と真剣に向き合い、生地の特性も考慮し、最適なバランスを考えてお作りするよう心がけております。

クールビズも終盤。スーツのフィッティングについて改めて見つめ直さなければ!と思う今日この頃です。

Liverano&Liverano トランクショーのお知らせ

今回もフィレンツェからショップマネージャー大崎貴弘氏と
カッターのチェマル・セミーリ氏をお招きして、注文服の受注会を開催します。

日付:7月22日(日)、23日(月)
場所:FOGGY&SUNNY

この機会に最高の仕立て服をご自身の為にお作り下さい。

Nackymade トランクショーのお知らせ

日付:4月14日(土)
場所:FOGGY&SUNNY

Nackymade トランクショーを開催します。眼鏡職人・中川直記氏(通称ナッキーさん)をお迎えしてFOGGY&SUNNYにて、メガネ&サングラスのオーダー会を開催致します。

既存のフレームからお好きな形・素材を選んで頂いて、ご自身のお顔のサイズに合わせて作るパターン・オーダーから、フレーム自体をご自身のお好きな形でオーダー出来るビスポークまで可能です。

中川さんご夫妻の人柄もあり、トランクショーは毎回楽しいものになっています。
お気軽に足を運んでもらえたら嬉しいです。

Price
木のアームのオーダーメイド:89100円(税込)
プラスティックのオーダーメイド:59400円(税込)
ビスポーク:89100円(税込)
レディメイド:43200円~(税込)
※上記の他にレンズ代がかかります。

Liverano&Liverano トランクショーのお知らせ

Liverano&Liveranoのトランクショーのお知らせ

日付:3月31日(土)、4月1日(日)
場所:FOGGY&SUNNY

今回もフィレンツェからショップマネージャー大崎貴弘氏とカッターのチェマル・セミーリ氏をお招きして、注文服の受注会を開催します。

※注文服は、生地選びおよび採寸(1回目)、仮縫い(2回目)、中縫い(3回目)、ご納品(4回目)となります。

価格:スーツ:¥842.400~ ジャケット:¥680.400~ コート:¥1.123.200~
納期は約1年とお考えください。

Liverano&Liverano トランクショーのお知らせ

Liverano&Liveranoのトランクショーが近づいてまいりました。

日付:7月22日(土)、23日(日)
場所:FOGGY&SUNNY

今回もフィレンツェからLiverano&Liveranoショップマネージャーの大崎貴弘氏とカッターのチェマル・セミーリ氏をお迎えしてのトランクショーになります。ビスポークは生地選び、採寸、仮縫いの後、完成品のお渡しとなります。納期は約1年とお考え下さい。
優雅で気品あるLiverano&Liveranoのスーツ。ぜひこの機会に触れてみてください。

Web担当

1 2 3 4 5 8

TOP